サービス案内

訪問介護【介護保険サービス】

ご自宅にヘルパーが訪問し、身体介護や生活援助のサービスを提供いたします。
住み慣れたご自宅で生活を続けることができるように、有資格のヘルパーが訪問し、お手伝いをさせていただきます。日常的に介護を必要とするお客様のための「身体介護」や、お客様が家事を行うことが困難な場合の「生活援助」のサービスを提供いたします。

居宅介護【障害福祉サービス】

『居宅介護』の利用対象者は、18歳以上の身体障害・精神障害・知的障害で障害支援区分1以上と認定された方及び18歳未満のこれに相当する障害児となります。
また、指定難病や特殊な疾病あるいは事故・ケガ等により肢体障害や視覚障害となり、障害支援区分認定された場合に、居宅で介護を受けることができるのが障害福祉サービスの「居宅介護」です。

  • 障害支援区分認定者で40歳~64歳未満(第2号被保険者)の方は、介護保険が優先されます。ただし、交通事故が原因で障害者となった場合は、介護保険対象外となります。
  • 65歳以上の方は、特別な事情がない限り原則としてすべての方が介護保険優先となりますので、障害福祉サービスの「居宅介護」は受けることができません。

移動支援【障害福祉サービス】

『移動支援』とは、知的障がいなどによって、外出したときの安全を守る支援が必要な人が使うことができるサービスです。

相談支援【障害福祉サービス】

『相談支援』は障がいがある人の相談に対応するサービスです。障がいのある本人や保護者などの相談に対応したり、必要な情報を提供したり、福祉サービスの利用をサポートしたり、権利擁護のための必要な援助をしたりします。
福祉の仕事の経験があり、障がい者支援についての専門的な勉強をした「相談支援専門員」が相談に対応します。

生活介護【障害福祉サービス】(オープン予定)

^